会計・税務

起業から東証一部上場まで、圧倒的な実績と豊富なサービス形態で、企業の成長過程をサポートします。
成長意欲の強い経営者の参謀として関わります。

日本クレアス税理士法人の3つの強み
1. 「業務改善型」アウトソーシング

我々がご提案するアウトソースは、単なる作業を行うだけにとどまらず、既存の業務の見直しや、効率化にも有効です。 これまでの業務を可能な限り改善することで、将来的に業務が貴社に移管した際、効率化的な業務運用が可能となります。

2. 多彩な形態に応じた「カスタマイズ」

今まで培った豊富な実績を基に、お客様のご要望に沿った形で支援内容をカスタマイズしますので、現状の業務フローを大きく崩すことなくアウトソースすることが可能です。

3. 「ワンストップ」サービス

記帳代行だけでなく、支払業務や経費精算、給与計算、請求書の発行業務等にも対応しております。これらの業務は、相互に連携しますので、複数の窓口による情報の分散が回避され効率的な業務運用が可能です。

支払い代行サービス特定時期における担当者への負荷軽減のために
  • 基本サービス内容

    毎月の支払作業でお困りではありませんか?
    ■毎日送られてくる取引先からの請求書の管理が大変
    ■取引銀行が多く、残高の管理や資金繰りが大変
    ■取引先の件数が多く、振込作業に時間がかかる
    ■月末の忙しいときに銀行窓口の長蛇の列に並ばなければならない
    月末の多忙な時期に過剰に負荷がかかりがちな支払業務。弊社に代行して頂くことでご担当者様への負荷を軽減し、トラブルのない支払業務を遂行いたします。

  • 対象企業

    ・毎月の振込業務だけ外部に委託することを検討している企業
    ・支払内容を社内に知られたくないので、外部に委託することを検討している企業
    ・振込件数が多く、自社では対応できない企業

支払代行活用事例
経費精算サービス煩雑な業務をより効率的に行うために

経費精算をいかにコストをかけずに効率的に行うか、これはどの会社でも悩みの種です。

・どのようなサイクルで実施するのか
・精算書の形式はどうするのか
・誰が支払の承認をするのか
・書類のチェックは誰がどこまでするのか

これらのルールを明確にすることが経費精算効率化の近道です。経費精算はコア業務ではありませんが、その方法や頻度によっては日常業務に支障をきたす場合もあります。 日本クレアス税理士法人ではご要望に応じて様々な改善メニューをご用意していますのでお気軽にご相談下さい。

対象企業
活用事例
経理業務フルアウトソーシングコストダウンと業務の安定性を両立

日本クレアス税理士法人ではコストダウンと業務の安定性を両立させた上で、経理業務全般の業務を代行する経理業務フルアウトソーシングのご支援も行っております。間接業務に割ける社内リソースが十分でない場合や、間接業務を再構築したい際にはぜひご利用下さい。

対象企業

・経理の業務を丸ごと外部に委託することを検討している企業
・退職者の方が出て、経理が回らないとお困りの企業
・今までのやり方が正しいのか、業務の改善を検討している企業

活用事例