会計・税務

起業から東証一部上場まで、圧倒的な実績と豊富なサービス形態で、企業の成長過程をサポートします。
成長意欲の強い経営者の参謀として関わります。

税務セカンドオピニオン〜税理士は一人いれば十分?〜

税務のアドバイザーは、1人いれば十分でしょうか?
医療の業界でも、セカンドオピニオンという制度があります。これは、一人の医師の意見だけで決めてしまわずに、別の医師の意見も聞いて患者が治療法などを決めることをいいます。医療の業界だけでなく、会計・税務の分野でも1人の意見より2人の意見を聞いて判断するほうがリスクは少なくなりますし、より納得して判断することができます。600社以上の実績を持つ日本クレアス税理士法人の「税務アドバイザリー」については、セカンドオピニオンだけでのサービスのご提供も行っております。セカンドオピニオンの業務は、既に提携している顧問税理士の職域を犯すものではありません。顧問税理士とともに、会社の発展のために貢献させていただきます。

対象

・既存の税理士が対応できない業務がある方
・相続や事業承継についてもアドバイスが欲しい方
・組織再編の検討をしたいが顧問税理士の見解では不安な企業
・適正な意見、申告が行われているか第三者の目からも確認を希望される企業
・社内で計算した申告書等が正しい処理かどうか確認をしたい企業

セカンドオピニオンの有効性

税務顧問のセカンドオピニオンのほか、法人税、消費税、相続税、個人の所得税の申告について、適正に行われているか、確認させていただくことも可能です。