会計・税務

起業から東証一部上場まで、圧倒的な実績と豊富なサービス形態で、企業の成長過程をサポートします。
成長意欲の強い経営者の参謀として関わります。

税務調査対応

ベンチャー企業から上場企業まで600社以上のお客様とお付き合いさせて頂いており、税務調査に関して多種多様なノウハウがございますので、税務調査に強い会計事務所であると自負しております。税務調査の対応で重要なことは、税務に関する法律知識を根拠に基づき当局に対して毅然とした態度で対応する事と、日々税務調査を前提とした記帳を行うことです。税務調査に耐えうる帳簿を作成することはもちろん、議事録や契約書の整備、グループ会社や海外子会社との取引等、特に税務上論点となる部分は、根拠資料の作成についてもしっかりとアドバイスさせていただきます。無防備で税務調査に挑んだ場合、多額の追徴税額や重加算税が課税されてしまう可能性がございます。
無駄な税金を払わないためにも、是非税務調査に強い日本クレアス税理士法人にご相談ください。

税務調査立会いサービスの内容
  • [1] 事前打ち合わせ

    事前に論点となる項目をヒアリングさせていただき、重点項目の洗い出しを行います。また、税務調査の一連の流れをご説明をし、調査当日の対応方法や、用意して頂く資料の整理を行います。

  • [2] 税務調査立会

    税務調査当日の立会い、当局との窓口の対応や交渉等、貴社の見解を当局に主張いたします。事前連絡なしの調査や反面調査など、特殊な調査にも柔軟に対応いたします。

  • [3] 当局との折衝

    調査終了後、当局と折衝を行い納税金額が最小になる方法をご提案し、早期に終結するために、貴社にとってベストな方法をご提案いたします。修正申告や更正の請求が必要になった場合には、速やかに対応いたします。

税務調査手続きの流れ
  • 対象企業

    ・将来の税務調査に備えて、事前に流れを確認しておきたい企業
    ・既存の税理士が頼りないので、税務調査に強い税理士をお探しの方
    ・既に税務調査が入っているが、対応にお困りの企業

  • 注意事項

    弊社では脱税及びそれに類するご相談は一切受け付けておりません。
    また、以下の様な方とはご契約をお断りしております。
    ■虚偽の内容により記帳及び申告書の作成を依頼される方
    ■脱税に関する思考をお持ちの方
    ■弊社から依頼する資料の送付をお断りになる方
    ■その他、弊社が信頼関係を構築できないと判断した方