とにかく実務経験を積みたい。
喜びと発見の毎日。

前職も同業界で働いていましたが、もっと早いスピードで成長したいという思いに突き動かされ、当法人に入社しました。また私の場合、学生時代の先輩が働いており、「自分に絶対敵わない人達がいる面白い会社だ」と聞いていたこともきっかけになりました。尊敬する先輩が勝てないとは、どれだけ凄い人がいるのだろうと入社前から働くのを楽しみにしていました。

入社直後は前職での経験を活かした入力業務からスタートしましたが、数ヶ月が経った現在は、月次や決算業務の他、お客様へ訪問し経理をサポートするアウトソーシング業務、また相続の申告や特殊なプロジェクトなど、新しい業務を任せていただけるようになり、業務の幅が広がっています。もともと1年目はがむしゃらに働きたいと考えていましたので、任されると嬉しいですし、忙しいですが充実しています。

入社して感じた当法人の特徴としては、とにかく皆さん仕事が早いこと。仕事はすべて前倒し。ここに3年居るだけで急成長すると思います。入社当初出来なかった、エクセル操作や実務面の知識も、先輩に教えてもらったり、朝の研修で学んだりする環境があり、確実に成長しています。

また、仕事が横割りで進むのも新鮮です。同じフロアに税理士も社労士もおり、お客様へいろいろな角度からサービスを提供できるのは当社の特徴です。それから朝の掃除。役員も含めて皆で事務所を綺麗にしていますし、業務においても自分で調べて分からないことを上司に質問するのはある意味当然ですが、上司が消費税法を勉強中の現役メンバーと情報交換するケースもあり驚きました。それだけメンバー同士の関係性が出来ているのだと感じます。

最後に、キックオフという代表や役員の考えを伝えてくれる機会が多いことも特徴的です。毎回社員に向けて熱いメッセージが発信されますので、チャレンジ精神を掻き立てられると同時に、会社の目標を共有し、組織として一致団結して同じ方向に向いていけるのだと思います。

なりたい自分に近づくために、
今できることを全力で。

先輩から伺っていた通り、当社には尊敬できる上司がたくさん働いています。実務のスキルは言うまでもありませんが、役員やマネージャーが仕事に対して主体的で積極的。スタッフより早く出勤してミーティングをしており、その時点でちょっと違うなと思います。
また上司との食事の席などで、私は仕事に対して熱く語ってしまうこともあるのですが、茶化すのではなく、熱い言葉で返してくれるのも嬉しく思います。

入社1年目の今、唯一私が皆さんに勝つことができるのは電話対応。取り込んでいるときは別ですが、今も誰にも負けないように電話を早く取るよう心がけています。また、挨拶や掃除など基本的なことも大事にしています。これは全社員が総務担当だと考えて行動するようにという当法人の考え方に共感するからです。この想いが合致したことも当法人に惹かれた理由のひとつでしたので、実践しています。

今は分からないことの方が多いのですが、なるべくすぐに上司に確認するようにしています。時間をかけて自分で調べる方が勉強にはなるのですが、時間がかかるほど結局はお客様にご迷惑がかかるため、早く行動するようにしています。これが今の私の業務効率化のポイントだと思っています。

先輩からは早く追いつき追い越せと言われていますので負けられません。ただ先輩の走るスピードはとても速いのです。これまで自分が一般道を走っていたと例えるなら、先輩は時速70キロで高速道路を走っています。その先輩に追いつくには、私は高速道路で80キロ出す必要があります。簡単にはいきませんが、目標となる上司や先輩社員が社内にたくさんいるからこそ、少しでも近づいていくために今できることを全力でやっていきたいと思います。

当社には様々なチャンスがあります。将来的には支店長を任されるぐらいになり、「日本クレアス」と名前を言えばお客様にすぐにわかってもらえるぐらいの会社にしたいと思っています。大変なことも多いと思いますが、これからが楽しみです。