皆さん、こんにちは。

グループ代表の中村です。
当グループのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

当グループは現在、16年目を迎えております。
お蔭様で良きお客様、良き社員に恵まれ、ここまで成長することができました。

振返ってみますと、この15年間、ライブドア事件・リーマンショック・東日本大震災と様々なことがありました。
「苦しい時はありましたか?」とよく聞かれますが、
確かにあったかも知れませんが、
性格が前向き過ぎるのか?或いは、周囲が余程しっかりしているのか?
いずれにせよ、あまりよく覚えていないというのが正直なところです。
苦しいという思いより、その都度、全社員が一丸となり乗り切ることができたことを、嬉しく思っています。

日本クレアス税理士法人|株式会社コーポレート・アドバイザーズ
代表 中村 亨(公認会計士・税理士)

(以下に続く)
1968年 富山県に生まれる
1987年 大阪府立北野高校を卒業
1993年 早稲田大学政治経済学部を卒業
1993年 公認会計士2次試験に合格し、監査法人トーマツに入社。
2000年 株式会社エスネットワークス取締役副社長就任(2002年に退任)
2002年 中村公認会計士事務所開設
2005年 株式会社コーポレート・アドバイザーズ設立
代表取締役に就任(現在)
現在

株式会社エムアウト
(東京都港区 代表者 田口 弘) 社外取締役

過去

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科講師
2007年4月~2012年3月
テーマ「監査論」「内部統制」

日本マニュファクチャリングサービス株式会社
(JASDAQ2162:東京都新宿区 代表者 小野文明)
2003年6月から2005年6月監査役


アニコムホールディングス株式会社
(東証マザーズ8715:東京都新宿区 代表者 小森伸昭)
2007年6月から2009年8月 監査役

株式会社バックスグループ
(JASDAQ4306:東京都渋谷区 代表者 岡田 努)
2000年6月~2012年3月 取締役

自己紹介
子供のころの夢
プロ野球選手
好きな音楽
クールなジャズ
最近買ったもの
ポールスチュアートのコート(バーゲン)
好きな言葉
夢、情熱、志、友情
尊敬する実業家
田口 弘
愛車
持っていない(免許はGOLD)
血液型
O型
性格
情熱的でロマンティスト。少し、几帳面。
星座
さそり座
最近観たDVD
アンノウン
これからの人生
夢を見て、明日を生きる
理想の食事
家族に囲まれて妻の手料理を食べる(和食)
2009年10月21日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(東京)
『いまこそ求められる会計的経営思考』~会計力×経営力で日本企業は復活する~
2009年11月11日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(東京・追加開催)
『いまこそ求められる会計的経営思考』~会計力×経営力で日本企業は復活する~
2009年11月17日 リスクモンスター株式会社経営革新セミナー
『いまこそ求められる会計的経営思考』~会計力×経営力で日本企業は復活する~
2009年12月3日 大手電鉄会社グループ社長会
『不況時代における経営者の抑えるべき会計のポイント』~IFRSなどの最新トピックスも踏まえた主要論点の整理~
2009年12月24日 大手商社 事業会社役員研修会
『「会計力×経営力」で100年に一度の不況を乗り切る』
2010年2月23日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(大阪)
『不況でも利益を生み出す「会計力」』~ビジネスリーダーは何をすべきか?~
2010年3月11日 大手情報システム会社 グループ懇談会
IFRSの最新動向と企業経営に与える影響』~経営者はなぜIFRSを理解する必要があるのか?~
2010年3月23日 みずほイノベーションフォーラム
『IFRSの最新動向と企業経営に与える影響』~経営者はなぜIFRSを理解する必要があるのか?~
2010年6月9日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(東京)
『IFRSがもたらす経営インパクト』~GAP分析から見えてきた、経営者が理解すべき経営方針への影響~
2010年6月17日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(横浜)
『IFRSがもたらす経営インパクト』~GAP分析から見えてきた、経営者が理解すべき経営方針への影響~
2010年7月1日 日本総研セミナー
『IFRS時代の経営管理と情報システムの対応ポイント』
2010年10月14日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(東京)
ここまではおさえておきたいIFRS対応~GAP分析とIFRSプロジェクトの進め方~
2011年2月9日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(東京)
IFRSプロジェクト成功のカギ~【親会社の展開力】×【子会社の対応力】~
2011年2月17日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(横浜)
IFRSプロジェクト成功のカギ~【親会社の展開力】×【子会社の対応力】~
2011年5月25日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(東京)
『IFRSプロジェクト計画立案と優先課題』~今着手すべきIFRS対応~
2011年6月16日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(大阪)
『IFRSプロジェクト計画立案と優先課題』~今着手すべきIFRS対応~
2011年10月26日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(大阪)
『今後、経理部門に求められる役割とは?』~改めて問われる「経理力」と今後の課題~
2012年11月8日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(横浜)
過去10年の決算トレンドを俯瞰する~会計的思考から読み解く「あの有名企業の経営戦略」~
2013年2月13日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(横浜)
決算書をもとに2013年の経営戦略を考える!(多角化、選択と集中、M&A)
2013年6月7日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(大阪)
アジア・ASEAN進出における留意点と主要各国税制 ~海外ビジネス展開のための基礎知識~
2013年6月12日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(横浜)
2013年の経営戦略を考える!
~企業の成長と衰退、それぞれのステップ~
2014年2月27日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(横浜)
2014年の経営戦略を考える!~成長に必要なキーワード~
2014年6月12日 株式会社オービック主催 情報システムセミナー(大阪)
2014年の経営戦略を考える!~成長に必要なキーワード~
2015年6月25日 大江橋法律事務所主催「中小企業の事業承継・M&Aと海外進出セミナー」
「中小企業の事業承継、M&Aの成功の鍵」
2015年10月23日 弊社主催「M&Aサミット2015」
「事業承継・M&A成功のポイント」
当グループの存在意義

私たちの存在意義であり目的には、
1. 1人でも多くの人材を育てる
2. 少しでもサービスの質を向上させる
3. 少しでも幅の広いメニューを提供する
4. 一社でも多くのお客様に私たちの存在を知っていただき、サービスを提供する
というものがあります。

これは「Long Term Good Relation」という創業当時からの理念に基づいた目的で、私が社内に伝え続けていることです。

これらの目的をいかに形にしていくか、そのためにはどのような組織を作り上げていくべきなのか。
私は常にそんなことばかり考えていますので、過去を振り返っている暇などないし(反省はします)、必要もないのです。
これからもたぶん前だけを見ていくのだろう、というのが本音です。

私たちの世界観

さて、当グループをわかりやすく表現すると以下のようになります。

税理士法人を中心とした総合型の会計事務所である。

会計・税務にとどまらず、相続・事業承継、人事労務・給与計算、医療経営サポート、M&A、FAS、
IFRS・決算開示支援、内部統制・内部監査、そして海外現地法人サポートといった分野もカバーしています。
お客様のあらゆるニーズに応えることをモットーに、この「総合型」にこだわり続け、今後もサービスの範囲を広げていきます。

お客様数が約2,300社ある(2016年7月時点)。

このうち70社が上場企業、それ以外はベンチャー企業、NPO、中小企業、資産管理会社等のお客様で、その形態は本当に様々です。
また、クリニック・医療法人・介護施設・社会福祉法人等が500以上あるのも、当社の特徴です。
このように、少しずつ実績と事例が積み重なっていくことで、お客様に対して高い品質、かつ、よりお付き合いのしやすい価格での
サービスを、ご提供できるようになっていくと考えています。

私が今後表現したい世界観

お客様と共に存在し、成長し続ける豊かな会社を目指す。というものです。
お客様が困っていたら一緒に考え、当社ができる最大限のお手伝いをしたい。当社の熱意と多様なサービスにより、
お客様やその従業員にイキイキと元気になっていただきたい、そう思うのです。

そのために私は、
◆ベンチャースピリットを持ち続ける
◆当グループはプロフェッショナル集団であり、サービス業であり続ける

という組織観を実現していかなければならない、と思っています。
お客様の成長をお手伝いするには、まずは参謀である当社がベンチャースピリットを持ち、成長し続けなければいけません。
お客様が求めるものを常に追求し、サービスにつなげていくことが、私の世界観を実現する唯一の手段ではないかと考えます。

キーワードは「人財」

2016年のキーワードは、人材の確保・育成です。
当社は、今年だけでも20名以上の新メンバーを採用しています。特に、採用に関しては以下の2つのこだわりを持っています。

女性の活躍

当社は数年前から女性の採用に力を入れてきました。アベノミクスの影響というわけではないですが、
女性はこの業界において、重要な人財だと思っています。
きめ細やかな気配りと、親切丁寧な指導ができる女性スタッフは、お客様に寄り添い、
より満足していただけるサービスを提供していくことができるでしょう。

若手の抜擢

創業以来、ずっと当社を支えてくれている社員も多くいますが、会社組織の成長とは逆行して、私も社員も年を重ねていきます。
組織の若返りをはかり、常に新しい空気を取り入れていく、そして「この人は!」と思う若い人材には、積極的に仕事を任せていく。
そのような変化を、私自身が積極的に求め、楽しんでいくことに、こだわり続けたいと思っています。

ここまで読み続けていただき、ありがとうございます。
当社は、「4年後には300人体制!」を目標に、お客様とともに成長し続けていきます。

中村は何を考えているのか?何をしようとしているのか?
今後も、当グループのホームページをご覧いただき、その動向を見守ってくださいますと幸いです。