FAQよくあるご質問

応募・採用選考について

Q.採用予定人数について教えて下さい。

当社は通年採用を行っております。職種によって採用人数は異なりますが、基本的には人数に制限はございません。当社の企業理念に共感し、その実現に向かって共に進んでいただける意欲をお持ちの方には、積極的にご応募いただきたいと考えております。

Q.必要な資格や経験はありますか。

下記に挙げた資格保有者や経験者を歓迎します。ただし、必須条件ではありません。

資格 [会計・税務関連の資格] 公認会計士、税理士、USCPA、日商簿記2級 etc
[法務関連の資格] 弁護士、司法書士、行政書士 etc
[人事労務関連の資格] 社会保険労務士 etc
※その他、中小企業診断士、相続診断士、ウェブデザイン技能検定、ウェブアナリスト検定 etc
経験 ・一般企業、会計事務所、コンサルティング会社、監査法人等での実務経験
・一般企業、社会保険労務士事務所、給与計算アウトソーシング会社等での給与計算、
 社会保険手続きの実務経験
・人事コンサルタントとしての実務経験
・一般企業の人事部門で、賃金や評価制度の設計、導入、運用経験
・相続、事業承継に関するコンサルティング業務の経験
・M&A案件コンサルティング業務の経験
・金融業界等で無形商材の法人営業経験をお持ちの方
・マーケティングの実務経験
・事業、戦略コンサルティングの経験
・自社の経営、事業計画策定、事業開発等の経験
・一般企業の管理部門での経験
(経営企画、法務、コンプライアンス、広報、社内SE、総務、経理、秘書等)

Q.実務経験が足りないのですが、応募できますか。

ご応募可能です。例えば経理の実務経験がない方でも、前職で数字にかかわる業務に携わっていた方や、お客様と接しアドバイスをする資質があり、さらに、会計・税務を学んでいくことに貪欲な方でしたら、適性はあると感じています。当社でどのような事を実現したいのか、面接でお伺いいたします。職種によって求められるスキルは異なりますので、まずはお気軽にお問合せください。

Q.採用基準、求める人物像を教えてください。

情熱があり、誠実で、同じ方向を目指して進んでいく志のある方を求めています。詳しくは「採用・人材育成方針」をご覧ください。

Q.選考プロセスを教えてください。

「応募→書類選考→面接(2-3回)及び適性検査→内定→採用」という流れになります。応募から内定までの期間は、おおむね1ヶ月です。

配属・勤務地について

Q.配属はどのように決まりますか。

今後の事業戦略等を視野に入れ、採用面接や個人面談を通じ、本人のスキルや適性、希望等を伺った上で総合的に判断し、決定いたします。

Q.転勤・出張はありますか。

転勤については、基本的にはありません。ただし当社の方針変更やご本人の希望により、将来的に、国内拠点(東京本社以外)などへ転勤になる可能性もあります。また、出張については、職種や案件により、短期(1週間程度)の出張(国内及び海外)が発生する場合があります。

研修・人事制度について

Q.入社後の研修について教えてください。

入社直後の新入社員オリエンテーションをはじめ、本人のスキルに応じて必要な研修や勉強会を実施しています。その他、OJTと実務を通じて、早期にスキルアップしていただくような体制を整えています。

Q.資格取得を支援する制度はありますか。

特別な支援制度はありませんが、社内規程により資格試験受験のため、試験前2週間以内に3日間の休み(有休消化)が認められています。

Q.産休・育休はとれますか。

はい。当社の男女比は48:52(2015年4月時点)と女性の方がやや多く在籍しております。そのため、産休や育休制度を取得する者がここ数年増えてきており、今後もさらに本制度を充実させていくことが必要になっています。実際に産休取得後に職場に復帰した者も在籍しています。

勤務・雇用形態について

Q.休日休暇について教えてください。

土曜日、日曜日、祝日は休みです。ただし職種によっては、年に数回、繁忙期に土曜日が出勤日として指定されます。契約社員の方は個別に協議の上適用となります。その他、夏季休暇・年末年始休暇・有休休暇・特別休暇・慶弔休暇・産前産後の休暇制度などがあります。

Q.どのような雇用形態がありますか。

正社員、準社員、契約社員があります。準社員とは、雇用期間が定められていませんが、時給制により給与を支給する方のことをいいます。期間の定めがある方は契約社員となります。一人一人のライフスタイルまたはスキルに合わせて勤務形態を決定しています。詳細については、採用担当までお問合せください。