経営メモ

「オフィス移転にあたって『2019年は節目の年になる?』」

 今月号のアングルが皆さんのお手元に届く頃に、弊社グループの東京本社が引越しいたします。

 今から16年半前に、丸の内の地下のレンタルオフィス(5坪くらいでした)でスタートし、その後は、赤坂見附 → 青山一丁目 → 溜池山王と銀座線を移動してきました。今回も、やはり銀座線の駅をひとつ横にずれて「虎ノ門」に移転することとなりました。約6年半の間、溜池山王のオフィスにいたことになります。

 弊社グループの歴史を振りかえると、青山一丁目のオフィスの時代は、ライブドア事件やリーマンショック、そして東日本大震災がありましたが、溜池山王オフィスでの6年半は、世間もそして弊社グループも比較的安定した時代であり、従業員数も順調に増やすことができました。

 私事ですが、先日50歳になりました。弊社の社員には盛大な誕生日パーティーを開催してもらい(本当にありがとう!)、また多方面より多大な声援を頂き、身の引き締まる思いです。

 「人生100年時代」といわれるこの時代、或いは政府が「70歳定年」を検討し始めている時代に、皆様からは少し大げさと言われるかもしれませんが、50歳になる1か月ほど前から「残された時間は少ない」という感情がこみ上げてきました。

 公認会計士の試験に合格して監査法人で働き、独立開業し、25年超が経ちました。その間、結婚して子供を授かり、育てているうちに、気づくと50歳になっていたというのが正直なところです。バリバリ働くことができるのが65歳くらいまでだとすると、これまで働いた期間よりもこれから働く期間のほうが、圧倒的に短いのだと再認識しました。感慨深いものですね。

 2018年がスタートした頃はオフィス移転も決めておらず、年齢もさほど意識せずにいました。しかし、今年の年末、そして2019年はどうやら弊社グループは大きな節目を迎えるような気がしています。

 さて、話題は変わりますが、新しいことを始めました。「㈱日本クレアス財産サポート」を設立いたしました。相続の時代といわれて久しいですが、皆様の財産を守り、節税、遺言、相続のサポートをしっかり行いたいと思っております。

 多くのお客様に私たちの存在を知っていただき、少しでも質の高いサービスを提供できるよう努力を続けてまいります。そして、1人でも多くの人材を育てることで、これからも永続する存在となれるよう精進いたします。

 新オフィス、ぜひお立ち寄りください。
 2019年が皆さんにとって素晴らしい年になりますように。