先月、シリコンバレーに行ってきました。
この地は、この半世紀における「時代の進化」に最も貢献をしてきた地域であり、イノベーションの聖地です。

但し、シリコンバレーという地名は存在せず、サンフランシスコから車で1時間弱南位置するサンタクララ、パルアルト、サンノゼといった都市の周辺地域を指す名称です。スタンフォード大学があり、Apple、Intel、Twitter、Google、FacebookなどIT系企業の本社が立ち並ぶ地域です。

まず驚いたのはスタンフォード大学です。山手線の半分ほどの敷地があるそうです。
敷地内に入りましたがショッピングモールあり、ホテルあり、車のショールムあり、ゴルフ場あり、とスケールが違います。
今ではアジア系の学生が全体の2~3割を占めるそうです。

 

詳しくはPDFをご覧ください。