「日産とルノーの提携効果、年間4,900億円に」

日産とルノーの提携からはや15年以上経ちますが、2015年度は過去最大のシナジー効果が出たと発表がありました(日本経済新聞2016年7月6日)。
物凄い金額ですので「本当だろうか?」と思いました。今月号と来月号では、「シナジー効果」を皆さんと一緒に考えたいと思います。
まず今月号では、前段として、経済学の中で「経済的になるパターン(要するに利益をもたらすパターン)」を考えてみます。主なパターンは以下の4つになります。

<1> 規模の経済

<2> 範囲の経済

<3> 密度の経済

<4> ネットワークの経済

 

詳しくはPDFをご覧ください。