経営者の仕事の中で最も重要な仕事は、「決めること」ではないでしょうか?

業績も会社の規模もすべて、日々の意思決定、即ち決断の結果であると言えるでしょう。

意思決定においてよくある問題は以下の五つだと思います。

① 決められない(優柔不断)

② 決め急ぎ(稚拙)

③ 決めたはず(決定事項が実行されない)

④ 決めっぱなし(決めたことの評価・見直しの欠如)

⑤ 決め過ぎ(頻繁な変更による資源の浪費)

この中で経営者にありがちなのは経験上、①の「決められない(優柔不断)」です。実際には「良い意思決定」ができずに悩む経営者より、決められないこと自体で迷っている方々が多いのではないでしょうか?

なぜ決められないのでしょうか?

 

詳しくはPDFをご覧ください。