2022.03.07

【電子帳簿保存法セミナー】
改正電子帳簿保存法への対応【最新情報】


2022年1月に改正電子帳簿保存法が施行されました。

税務署長に対する事前承認制度が廃止されたり、相互牽制や定期的な検査等を求めていた適正事務処理要件が廃止されたりと要件の緩和が行われており、一見適用しやすい環境になったと考えられがちですが、正しいデータが適切な形で保存されている状況を会社の責任で整える必要があるため、電子帳簿保存法の正しい理解は欠かせないものと考えます。

電子データで受領したものは、保存要件を満たした電子データで保存することが求められますが、改正内容を十分に理解し万全な社内体制を構築している企業はまだまだ少ないようです。※

セミナーでは、電子帳簿保存法の改正内容を、Q&Aを交えながら詳しく解説いたします。特に実務に関係が深い電子取引については、紙保存が認められなくなることによる留意点にも触れていきます。

実務対応の進め方までご紹介し、すぐにでも社内で活用いただける知識とノウハウをお伝えすることを目的としています。ぜひご参加ください。

※改正により、電子メールで受け取るPDFファイルのデジタル請求書などは、税務上で紙に印刷して保存することが認められなくなります。これについて29.3%の企業が把握していなかったと回答した調査結果が明らかになりました。(※LayerX調査(税理士新聞第1718号))
※セミナー内容は予告なく変更する場合があります

セミナー概要

●電子帳簿保存法の改正内容
-電子帳簿保存・スキャナ保存・電子取引それぞれの要件
-電子取引の実務上の留意点とQ&A

●実務対応の進め方
-対応範囲の把握、要件抽出、業務フローの構築方法

セミナー講師紹介

講師:
●日本クレアス税理士法人
マネージャー 税理士 柳本 大至 、 税理士 長谷川 滋
●株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング
公認会計士 古市薫

開催概要

日時 2022年6月28日(火)10:00-12:00(オンライン・来場)
2022年3月18日(金)10:00-12:00(オンライン・来場)※受付終了しました
2022年2月18日(金)10:00-12:00(オンライン・来場)※受付終了しました
2022年1月20日(木)10:00-12:00(オンライン・来場)※受付終了しました
2021年12月9日(木)10:00-12:00(オンライン・来場)※受付終了しました
2021年11月25日(木)10:00-12:00(オンライン・来場)※受付終了しました
参加費 無料
参加方法
(オンライン)
お申込時・セミナー開催2営業日前・セミナー開催30分前にセミナーのURLをメールでご案内しています。セミナー開催までに事前に名前とメールアドレスをご登録いただきます。
※Zoomを初めてご利用される方は、Zoomのインストールやサインインが必要です。
参加方法
(来場)
東京本社セミナールームにて、セミナーのライブ動画をご覧いただきます。
会場:株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング 東京本社セミナールーム
住所:東京都千代田区霞が関3丁目2番5号霞が関ビルディング33階
主催 日本クレアス税理士法人|株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング
申込 下記のボタンからお申込ください。
※1名様につき1つのメールアドレスでお申込ください。
※当社と同じ業務を営む個人または法人に属する方のお申し込みはご遠慮いただいております。

お申込みは
こちらから

1回につきお一人様のみの登録になります。複数名でご参加の場合は、お一人ずつご登録ください。

※当社と同じ業務を営む個人または法人に属する方のお申し込みはご遠慮いただいております。
※1名様につき1つのメールアドレスでお申込ください。

 

> 日本クレアス税理士法人 サイトTOPに戻る <